HOME>イチオシ情報>求人に応募する際に知っておきたい基本情報

必要な資格について

タクシーの模型

タクシー乗務員の求人は、慢性的な人材不足ということもあって、未経験でも採用してもらいやすいのが大きな特徴です。ただし、車にお客様を乗せてお金をいただくという仕事をするには、二種免許が必須なので、持っていない場合はそれを取得する必要があります。また、二種免許を取得するためには、普通免許取得後に3年経過している必要があるため、その条件を満たしていることも重用です。とは言っても、応募するときに、必ずしも二種免許を持っている必要はなく、採用後に取得することが可能ですし、その際に会社側が免許取得の資金と、その期間の賃金を出してくれる場合も多くあります。他にも、大都市の一部地域でタクシードライバーになる場合は、地理に関する知識を試すための「地理試験」というものに合格することが必須になります。ですので、大都市の求人に応募する際は、地理試験があるかどうかを会社側に確認しておくことも必要です。

求人の探し方

タクシー乗り場

タクシー乗務員の求人の探し方としては、ハローワークに行く他にも、転職サイトのサービスを利用する方法があります。転職サイトでは、ハローワークには載っていない求人も多く取り扱っていたり、就職活動のサポートをしてくれるところもあるため便利です。こうした転職サイトには、基本的に求人情報を掲載しているだけの「求人情報サイト」と、情報提供だけでなく就職活動のサポートもしてくれる「転職エージェント」の主に2種類があります。さらに転職サイトには、情報が豊富なタクシーに特化したサイトもあるため、タクシードライバーの求人を探すなら、このような特化型のサイトを利用するのがおすすめです。それにタクシーに特化した転職サイトの場合は、「入社祝い金制度」を設けているところも多いので、嬉しい収入も期待できます。